プロフィール

白峰ジュニア

Author:白峰ジュニア

上越市学童野球連盟
高田ジュニアリーグに所属する
軟式幼年野球チームです!


アクセスカウンター


カテゴリー


最近の記事+コメント


全記事表示リンク


地球の名言

presented by 地球の名言


地球の名言

presented by 地球の名言


最新トラックバック


          部員 募集中
    ◆初心者 大歓迎! (最初は 皆  なんです)
    ◆親切・丁寧に指導されるので、安心!安全!
    ◆保護者の皆さんは、都合の付く時だけ ご協力
     ください。
    ◆入部資格 : 新井小学校区の児童
           (1年生からOK、女の子も歓迎)

    ご質問・お問い合わせは、 こちら から。
    お待ちしております 
Contents
チーム紹介
掲示板
2014年
2013年
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:記事(2014年)
9月23日(祝日) 妙高高原スポーツ公園野球場
秋晴れ快晴 の下、

柏崎STARSさんと練習試合
IMG_2746-2.jpg 
IMG_2735_20140929203135c1b.jpg 

7イニング 3試合、4イニング 1試合、 計 4試合
させていただきました
攻守にわたり完成されたチームで、さすがでした。
この時期に、4試合もできるなんて感謝 ですね!
両チームの選手の皆さん、お疲れ様でした。

柏崎STARSの皆様、
妙高までお越しいただき、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。

9月27日(土) 今泉球場
大和ツインズさんと練習試合
この日も好天 の野球日和。

1試合目は、レギュラーメンバー。
IMG_2754.jpg

そして、2試合目は新人チームメンバー。
新人戦を 1週間後に控えた、最後の練習試合。
IMG_2765-2.jpg 
IMG_2771-2.jpg 
IMG_2772-2.jpg 
IMG_2782-2.jpg 
IMG_2787.jpg 
IMG_2794-2.jpg 
IMG_2804-2.jpg 
IMG_2807-2.jpg 
IMG_2808-2_20140929211507c2e.jpg 
IMG_2820-2_2014092921153693d.jpg 
IMG_2821-2.jpg 
IMG_2834-2_20140929211539647.jpg 

大和ツインズの皆様、
大変お世話になりました。
新人戦、お互いに頑張りましょう

そして、午後からは中郷総合公園グラウンドへ移動し、
新人チームメンバー中心の練習。

さらに翌日、9月28日(日) 妙高ふれあいパーク野球場。
新人チームメンバー中心の、1日練習。

光陽旗(新人戦)が今週末から、いよいよ開幕
白峰ジュニアの新人メンバーも、この2日間で、
もの凄く成長しました

まずは、初戦突破を目指し、ガンバロー

声で負けない!
スピードで負けない!
気持ちで負けない!

を 実践できれば、目標は叶う・・・ 



スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:記事(2014年)
9月20日(土)、21日(日)の両日。
『第1回 上越地区郵便局長会旗少年野球大会』 が
行われ、白峰ジュニアが 見事に、この大会の
初代チャンピオン に
輝きました

そして、今シーズン 上越学童野球 5大会を
完全制覇

また、高田Jrリーグの大会も含め、9本目の
優勝旗を獲得
3年前に白峰が樹立した、年間8本の記録を更新し、
新記録達成
IMG_2629.jpg 
IMG_2502-2.jpg 
IMG_2591.jpg 
IMG_2616-2.jpg 
IMG_2715.jpg 
1411377242724-2.jpg 

9月20日(土)  開会式。
 上越地区(高田・直江津・糸魚川)の93名の郵便局長様
より、 大会運営やグラウンド整備等していただきました。
大会を新設して頂いた事のみならず、休日を返上して、
グラウンドへ駆け付けていただき、
心より、感謝申し上げます。 ありがとうございました。
IMG_0957.jpg 
IMG_0954.jpg


そして、選手宣誓。 白峰ジュニア 主将。
IMG_0971.jpg 

開会式終了後、いよいよ激戦がスタート
この大会は、高田・直江津・糸魚川の各地区の予選大会を
勝ち上がったベスト16チームによるトーナメント戦。

白峰ジュニアの1回戦。対戦相手は、源入幼年野球さん。
2回を終わって、1対1の接戦。しかし、3回裏に
ビッグイニング を作り、初戦突破
チーム
源入幼年野球     0  0  0  1 
白峰ジュニア 1  0  5  0  x  6 


そして、2回戦の対戦相手は、春日野デュークスさん。
初回より、打撃好調! 毎回得点で 2回戦突破
ベスト4進出を決める。
チーム
春日野デュークス     0  1  0  1 
白峰ジュニア 1  4  2  2  x  9 


そして、迎えた2日目。 9月21日(日)。
秋晴れ の野球日和となりました。

準決勝 の対戦相手は、
春日新田UFさん。
この試合も序盤より、打撃絶好調!
さらに完封勝ち。 決勝戦へ駒を進める
チーム
春日野デュークス     0  0  0  0 
白峰ジュニア 3  4  1  0  x  8 


そして、いよいよ 決勝戦
決勝戦の対戦相手は、三郷タイフーンさん。
IMG_1929.jpg 

白峰ジュニアの先攻で試合開始。
両投手の好投で、3回を終わって 0 対 0。
IMG_1976-2.jpg 

試合が動いたのは、4回表 白峰の攻撃。

先頭バッター セカンドゴロ。
しかし、二塁手がボールを弾き出塁! そして二盗。
次のバッター、三塁線へ絶妙な送りバント。
オールセーフ! そして二盗で、ノーアウト2・3塁。
IMG_2056-2.jpg 

そして次のバッターが、
ライト前へ2点タイムリーヒット
待望の先制点を取る!
IMG_2073-2.jpg 
IMG_2076-2.jpg 
IMG_2087-2.jpg 

さらに 5回表の攻撃。
1アウトの後、四球を選び、二盗→三盗!
IMG_2164-2.jpg 

次のバッターが振り逃げで出塁。 1・3塁の場面を作る。
その後、3塁への牽制球が暴投となり、 1点を追加!
3 対 0 に

しかし、このままでは終わりません。
6回裏 三郷さんの怒涛の反撃が開始。
2アウト 2・3塁から、
バットを折りながら、ファースト後方へ
2点タイムリーヒット! 1点差に!
IMG_2237-2.jpg 

そして二盗の後、次のバッターが
レフト前タイムリーヒットで 3 対 3の 同点に!

ここで、ピッチャー交代。
IMG_2278-2.jpg 

ここを、サードゴロに仕留め、同点のまま最終回へ・・・

この時、頭を過ぎったのは・・・
白峰が先攻の試合で、先制点を取った試合は
絶対に負けない白峰神話

最終回に何かドラマがある・・・

最終回の表、白峰の攻撃。
1アウトの後、ライト前ヒットで出塁。
さらに、二盗→三盗で 勝ち越しのチャンスを作る
IMG_2314-2.jpg 
IMG_2322-2.jpg 

次のバッター、絶妙なスクイズバント 
(やはり名手でした!)
IMG_2350-2.jpg 

ホームタッチアウトを狙うも、オールセーフ!!!
IMG_2357-2.jpg 

さらに次のバッター、センター前ヒット
IMG_2377-2.jpg 

そして、2アウトの後、
次のバッターが振り逃げ。 この時 1塁への送球が逸れ
2塁ランナーホームイン。 5 対 3 に。

最終回の守りは、無得点に抑え、 ゲームセット
IMG_2451.jpg 

チーム
白峰ジュニア 0  0  0  2  1  0  2  5 
三郷タイフーン 0  0  0  0  3  0  0  3 

まさに 決勝戦に相応しい 1点を争う緊迫した
ナイスゲームでした。 両チームの選手に

この大会の、MVP は、この選手。
おめでとう
IMG_2563-2.jpg 


閉会式終了後、
ベスト4に残ったチームメンバー全員で記念撮影。
この大会はライバル同士だったかも知れないけど、
数年後 きっと 高校野球のチームメイトになることでしょう!
IMG_2645.jpg 

そして、6年生にとって
上越地区 最後の公式戦が終了しました。
今シーズン、前人未到の素晴らしい結果を残してくれた、
白峰ジュニア 6年生 7人の戦士たちです
IMG_2658-2.jpg 

5月5日、上越タイムス旗優勝での嬉し涙
そして、
5月11日、高円宮杯地区予選での悔し涙
この日を機に、快進撃が始まったんだよね。

この性格も特徴も違う7人が、自分達でチームを作りあげた
シーズンでした。
投げる・打つ・走る・守る
それぞれの役割を果たし、1年間の成長を証明してくれた
大会でもありました。

めちゃくちゃ仲が良く、最強の6年生 だったと
思います。

1年間、数えきれない程の感動を 
ありがとう・・・

第1回 上越地区郵便局長会旗少年野球大会の
大会結果は こちら から。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:記事(2014年)
9月の3連休。
好天に恵まれ、
今年も野球三昧の3日間を過ごしました

◆9月13日(土) 中郷総合公園グラウンド
  AM 寺三キングさんと新人チームの練習試合
     (所用で写真が撮れませんでした。
     寺三キングの皆様、ありがとうございました。

  PM 新人チーム中心の練習

◆9月14日(日) 丸子総合グラウンド
丸子少年野球連盟&高田Jrリーグ交流親善野球大会。
今年で第30回目を数える、非常に歴史のある大会で、
今年は長野県上田市丸子町での開催でした。

高田Jrリーグの推薦で、3チームが参戦。
 ・白峰ジュニア
 ・三郷タイフーンさん
 ・戸野目スポーツ少年団さん

IMG_0390.jpg 

地元を代表し、依田少年野球スポーツ少年団 主将より、
「歓迎の言葉」を頂き、
IMG_0397-2.jpg 

高田Jrリーグを代表し、白峰ジュニア 主将が、
「お礼の言葉」で感謝の意を表し、試合開始。
IMG_0398-2.jpg 

白峰ジュニア 1試合目は、
依田少年野球スポーツ少年団さん。
IMG_0403.jpg 

そして、2試合目は、丸子JBCさん。
IMG_0721.jpg 

丸子の関係者の皆様、丸子少年野球連盟そして
高田Jrリーグの 各連盟役員の皆様、そして審判部の皆様。
大変お世話になりました。
非常に、有意義な交流親善大会を開催、運営していただき、
心より御礼申し上げます。 ありがとうございました。

◆9月15日(月) 上越市少年野球場
大潟フェニックスさんと、練習試合を三試合。
(新人チーム 2試合、レギュラーチーム 1試合)

IMG_0785-2.jpg 
IMG_0926.jpg 
IMG_0766_20140915223054b06.jpg 

大潟フェニックスさんは、前日 決勝戦だった
「第37回 直江津ライオンズクラブ旗」の優勝チーム
二連覇、おめでとうございます
心より、お祝い申し上げます

祝勝会 の翌日で、選手の皆さん、保護者の皆さん共々、
お疲れだったと思いますが、
練習試合 ありがとうございました。
大変 お世話になりました。

いよいよ今週末、上越学童野球 最後の公式戦、
「第1回 上越地区郵便局長会旗少年野球大会」ですね。
高田Jrリーグと直江津幼年野球の、それぞれ予選大会の
チャンピオンが、この大会トーナメント表の両端に組合せが
決まりました。
ぜひまた、決勝戦で再戦しましょう
(本日のレギュラーチームの練習試合は、引き分け

そして、
6年生最後の、上越学童野球の大会。
お互い、今シーズンの集大成として、
最高の大会となりますように、盛り上がりましょう

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:記事(2014年)
大会名が改まり、
『第1回 南魚沼市長杯天地人学童野球大会』に参戦し、
記念すべき 第1回の、
初代チャンピオン に輝きました  
と同時に、前身である「天地人カップ」から通算4回目の
挑戦で、初優勝

IMG_0267-2.jpg 
IMG_0314-2.jpg 

この大会は、
魚沼地区 23チーム、招待チーム 6チーム の計29チーム によるトーナメント戦 (最終日のみリーグ戦)。

招待チームの白峰ジュニアは、2日目の決勝トーナメント
より参戦。

9月6日(土)
初戦の対戦相手は、北辰さん。
初回より、打線大爆発  
5回コールドで初戦突破
チーム
白峰ジュニア     0  5  3  24 
北辰 1  0  0  0  0  1 

2試合目の対戦相手は、片貝ジャガーズさん。
5回を終わって、1 対 1 の緊迫したゲーム。
しかし、6回に4得点を挙げ、そのまま逃げ切る
チーム
白峰ジュニア 0  0  0  1  0  4  0  5 
片貝ジャガーズ 0  0  0  1  0  0  0  1 


そして、3日目 9月7日(日)
最終日は、各ブロックの第1位 3チームによる
リーグ戦 (三つ巴)
会場は、南魚沼市の大原運動公園野球場。
IMG_8976-2.jpg 

白峰ジュニア、1試合目の対戦相手は、ヤンキースさん。
序盤より、得点を積み重ね、
6回コールド勝ち
チーム 
ヤンキース 0  0  0  1  0  0    1 
白峰ジュニア 3  1  0  1  1  2    8 

そして 2試合目。
この試合に勝てば、決勝リーグ 2勝0敗で 優勝。
2試合目の対戦相手は、長岡市からの招待チーム、
あおし&信江さん。 連合チームです。
あおし&信江さんの先攻で試合開始!
IMG_9943-2.jpg 

白峰ジュニアの先発ピッチャー。
立ち上がり、制球が乱れ再三のピンチを招くも
3回まで、無得点に抑える。
IMG_9955-2.jpg 
IMG_0051-2.jpg 

そして迎えた、3回裏 白峰ジュニアの攻撃。
2アウトの後、ショートの頭を高いバウンドで越すヒットで出塁。
IMG_0062-2.jpg 

二盗→三盗でチャンス作る。
IMG_0074-2.jpg 

次のバッター、四球で出塁→二盗で、2アウト 2・3塁。
先制のチャンス!
IMG_0079-2_201409082209147d1.jpg 

次のバッター、サードへ内野安打。
三塁ランナーホームイン  先制点を取る!
IMG_0089-2.jpg

そして、4回表 あおし&信江さんの攻撃。
先頭バッター、レフトフライ。 ここまでレフトフライが5回。
良く守りました!
IMG_0099-2.jpg 

その後、二者連続フォアボール→三盗で、
1アウト 1.3塁。
ここで、ピッチャー交代。
IMG_0112-2.jpg 

2アウト 2・3塁にした後、レフト前ヒットで同点に。
2塁ランナーもホーム突入するも、タッチアウト!!!
ピンチを1点に抑えました!
IMG_0120-2.jpg 
IMG_0124-2.jpg 

そして、6回表 あおし&信江さんの攻撃。
1アウト 3塁の場面で、センター前ヒットで1点を失う。
その後、2アウト 2・3塁を作られ、レフト前ヒットで
この回 2失点。
IMG_0163-2.jpg 

2点ビハインドで迎えた、6回裏の攻撃。
先頭バッター、四球で出塁→二盗。
IMG_0172-2.jpg 

次のバッター、死球で出塁。 
IMG_0174-2.jpg 

その後、三盗そして二盗で、ノーアウト 2・3塁の
チャンスを作ると!
次のバッター、レフト線へタイムリーヒット 1点差に。
打撃 絶好調です
IMG_0175-2.jpg 

1塁ランナーに代走が送られ、二盗に成功。
なおも、ノーアウト 2・3塁。
IMG_0180-2.jpg 

次のバッター、内野安打(エンドラン?)で、同点に
IMG_0183-2.jpg 

なおも、ノーアウト1・3塁の時、
3塁ランナーがサインミスで飛び出し、タッチアウト。
その間に、1塁ランナーが、3塁まで到達。
1アウト 3塁。
次のバッター、スクイズバントで逆転 1点勝ち越し
IMG_0187-2.jpg 
IMG_0191-2.jpg

そして、1点リードで迎えた、最終回 7回の守りに!
ピッチャーが、3人目に交代。
IMG_0219-2.jpg 

先頭バッター、センター前に抜けそうな当たり!
しかし この打球を セカンドがダイビングキャッチ !!!
(決定的瞬間を写真撮れなくてゴメン)
すかさず 1塁へ送球し、アウト!!!!!!
ファインプレーが出ました
IMG_0202-2_20140908221124b96.jpg 
IMG_0205-2.jpg 

その後、センター前ヒット、エラー、四球で
2アウト 満塁。 一打逆転の場面を作るも、
最後のバッターをピッチャーゴロに打ち取り、
ゲームセット
IMG_0259-2.jpg 

それにしても、1点を争う緊迫したナイスゲームでした。
上のスコアボードをご覧ください。
ヒットの数は、圧倒的に あおし&信江さんが上回ってます。

いかに、野手の守備力とピッチャー3人の継投で守り抜いた
勝利であったかが覗えます。

そして、この大会の MVP は、この選手。
2日目の決勝トーナメントでは、ホームラン2本を始め、
大会を通じて投打に大活躍でした
おめでとう
IMG_0287-2.jpg 

最後に、
本大会を主催していただきました、南魚沼市野球連盟、
天地人カップ実行委員会の皆様、そして スポンサーの
(株)クレブスポーツの皆様、
大変 お世話になりました。  心より 御礼申し上げます。

そして、大会会場の大原運動公園野球場。
今春、改装オープンしたと聞きましたが、 人工芝・電光スコアボード・ダッグアウト・ブルペン・バックネット裏の応援席、すべてが 素晴らしい野球場でした。
この様な環境で、子供達に野球をさせていただいた事に
感謝申し上げたいと思います。 ありがとうございました。

そして・・・
2日間、朝も薄暗い早朝に集合・出発し、2時間以上かけて
魚沼遠征した中で、見事に優勝のクリスタルカップ
獲得した、選手一人ひとりに

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:記事(2014年)
8月30(土)、31日(日)の両日、
「第9回 イチコ・東北日本ハム旗 少年野球大会」 の2回戦
以降が行われ、白峰ジュニアが この大会2年振り3回目の
優勝  に輝きました

と同時に、10月下旬に行われる「アルビBCカップ」への
出場権を獲得。

これで今季、昨秋の光陽旗(新人戦)から 8本目の優勝旗
獲得となりました 白峰メンバー全員に

IMG_8888-2.jpg 
IMG_8941-2.jpg 

8月30日(土)
2回戦の対戦相手は、柿崎諏訪ストロングさん。
初回 1点を先制されるも、3回に追い付き追い越し、
逆転勝利で、2回戦突破
チーム
柿崎諏訪ストロング     0  0  0  1 
白峰ジュニア 0  0  3  0  x  3 

そして 3回戦の対戦相手は、春日新田UFさん。
序盤から点の取り合いとなりましたが、
3回コールドで、3回戦突破 ベスト4進出を決める。
チーム
白峰ジュニア     9      17 
春日新田UF 4  0  1      5 

そして翌日、8月31日(日)
準決勝 の対戦相手は、浜小フェニックスさん。
IMG_7874-2.jpg 

浜小フェニックスさんの先攻で試合開始。
初回裏、白峰ジュニアの攻撃。
先頭バッター、内野安打(サード⇔ショートのお見合い)で出塁。
二盗→三盗の後、次のバッター四球。(ノーアウト 1.3塁)
1塁ランナーが巧みな二盗し、ピッチャーが2塁へ送球。
その間に、3塁ランナー ホームイン! オールセーフ。
IMG_7959-2.jpg 

さらに 次のバッター四球。 そして送りバント。
1アウト 2・3塁を作る。
IMG_7973-2.jpg 

そして、2アウトの後、死球で 満塁。
IMG_7988-2.jpg 

その後、二者連続で四球押し出しを選び、
初回、1安打で 3点を先制

そして、2回表の守り。
先頭バッター、左中間へのヒット!
しかし、1塁をオーバーランしたランナーを、8→6→3 で、アウト !!!
ビッグプレー が出ました
IMG_8026-2.jpg 
IMG_8031.jpg

そして、4回裏の攻撃。
先頭バッター、左中間へヒット!
IMG_8166-2.jpg 

次のバッター 四球、そして2塁ランナー三盗失敗の後、
次のバッターも四球で出塁。 1アウト 1・2塁。
次のバッター、レフトオーバーの2点タイムリー2ベースヒット!!!
IMG_8196-2.jpg 
IMG_8202.jpg 
IMG_8207.jpg 
IMG_8210-2.jpg 

さらに、三盗の時、キャッチャーの送球ミスでホームイン!
この回、3点目。
IMG_8225-2.jpg 

そして、1アウト ランナー無しから、またもチャンスを作る。
次のバッター 四球を選び、二盗→三盗。
IMG_8242-2.jpg 

次のバッター、センター前ヒットで出塁。 1アウト 1・3塁。
IMG_8244-2.jpg 

そして、二盗で、1アウト 2・3塁とし、
次のバッター、サードゴロの間に 3塁ランナー ホームイン!
さらに、次のバッター、右中間へタイムリー3ベースヒット!!!
この回、5点目
IMG_8258-2.jpg 
IMG_8264-2.jpg 

先発ピッチャー、4回を投げ、1安打 完封
IMG_7912-2.jpg 

そして、最終回 ピッチャー交代で、ピシャリと締めくくり
IMG_8294-2.jpg 

完封勝利で、決勝戦進出を決める
チーム
浜小フェニックス     0  0  0  0 
白峰ジュニア 3  0  0  5  x  8 

そして、決勝戦 を迎える。
対戦対手は、三郷タイフーンさん。
IMG_8344.jpg 

いつもの様に、選手紹介の後、
内野と外野に分かれ、  を誓い合う
IMG_8407-2.jpg 
IMG_8415-2.jpg 

白峰ジュニアの先攻で試合開始。
初回の攻撃、ノーアウト 2塁のチャンスを作るも、無得点。

そして、初回の守り。
先頭バッター、センター前ヒットで出塁。 
送りバントで、1アウト 2塁。
次のバッター、ショートゴロ FCで1塁セーフ。
2塁ランナー生還で、先制点を許す。

3回表、白峰の攻撃。
先頭バッター、三遊間に強いゴロ。
しかし、三郷さんのショートにダイビングキャッチされアウト。
でも、4年生のナイスバッティングでした
普通は抜けてます。 (三郷さんのショートが巧すぎる!)
IMG_8504-2.jpg 

次のバッター、四球を選び 二盗→三盗。 1アウト 3塁。
IMG_8511-2.jpg 

そして、スクイズバントで 同点に! (1 対 1)
IMG_8514-2.jpg 

それにしても、この日は 残暑厳しい 蒸し暑い日となりました。 選手達は、大変だったと思います。
IMG_8078-2.jpg 
IMG_8528-2.jpg 

同点で迎えた、4回表 白峰の攻撃。
先頭バッター 四球で出塁の後、
次のバッター、センター前2ベースヒット!
IMG_8537-2.jpg 
IMG_8538.jpg 

1塁ランナーは、3塁で惜しくもタッチアウト。
次のバッター、死球(この日3回目)で出塁。
その後、三振→三盗で、2アウト 1.3塁の時、ワイルドピッチで 、3塁ランナーホームイン。 1点リード。

その後、両投手の好投で無得点が続き、
1点リードで迎えた 最終回 7回表 白峰ジュニアの攻撃。
1アウトの後、レフト線へ2ベースヒット!
IMG_8671-2.jpg 
IMG_8674-2.jpg 

そして、どうしても追加点が欲しい場面。
次のバッター、センターオーバーのタイムリー2ベースヒット
3 対 1 に!
IMG_8682-2.jpg 
IMG_8686-2.jpg 

次のバッターも、レフトへタイムリー2ベースヒット
IMG_8708-2_2014090212515587a.jpg 
IMG_8712-2.jpg 
IMG_8718-2.jpg 

続くバッターも、レフト線へタイムリー2ベースヒット
脅威 の2ベースヒット 4連打の猛攻
IMG_8733-2.jpg 
IMG_8739-2.jpg 

さらに、三盗の後、次のバッター サードゴロ、
しかし、FCでオールセーフ。 1アウト 1・3塁。
そして、二盗で 2・3塁とすると、
ライト前へ2点タイムリーヒット
この回、一挙 5得点の ビッグイニングとなりました
IMG_8764-2.jpg 

先発ピッチャー、6回を投げ、1点に抑えるナイスピッチング
IMG_8432-2.jpg

そして、最終回の守り。
ピッチャー交代。 3人で抑え、ゲームセット。
IMG_8838-2.jpg

チーム
白峰ジュニア 0  0  1  1  0  0  5  7 
三郷タイフーン 1  0  0  0  0  0  0  1 

そして、表彰式。
IMG_8872.jpg 
IMG_8874.jpg 
IMG_8914.jpg 

そして、この大会の MVP は、この選手
攻守にわたり、大活躍でした
おめでとう。
IMG_8929-2.jpg

この大会を振り返ると・・・
まずは、最終日(準決勝・決勝戦)のピッチャー陣の好投。
2試合を、1失点に抑えてくれました。
野手のビッグプレーにも助けられ、良く踏ん張りました

そして、何と言っても、6番・7番・8番・9番の下位打線の
頑張りですね
四死球を選び、そして良く打ってくれました
もの凄い、出塁率でしたよ

この大会は、真に全員で優勝旗を勝ち獲った大会。
一人ひとりの成長に胸が熱くなりました・・・

まだまだ シーズンは終わってません。
まだまだ 勝利の美酒 に酔いしれたいですね・・・

| BLOG TOP |

copyright © 白峰ジュニア Official Blog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
Designed byスポーツ素材屋 別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。